ページの先頭です
ページ内を移動するためのリンクです。
本文へ
フッタへ

FCバルセロナのイニエスタが所有するワイナリー

伝統と革新から生まれる、イニエスタならではのスペインワイン

ロゴ画像

ボデガ・イニエスタ Bodega Iniesta

【 所在地 】スペイン/ラ・マンチャ 【 創立 】2010年

イニエスタの情熱が詰まった「ボデガ・イニエスタ コラソン・ロコ」

ボデガ・イニエスタは、スペインのプロ・サッカーリーグの名門クラブであるFCバルセロナのMFであり、スペイン代表チームのメンバーでもある、アンドレス・イニエスタがラ・マンチャに所有するワイナリー。2010年に誕生した、「ボデガ・イニエスタ コラソン・ロコ」。コラソン・ロコとは「熱狂的な思い」。イニエスタ本人のサインとともに、「La pasión va por dentro(情熱を内に秘めて)」のキーワードもラベルにプリントされています。

自然を敬い、より高い品質とブドウの個性を引き出す

ボデガ・イニエスタのブドウ畑は、スペイン、ラ・マンチャ地方にあるアルバセテ県、フエンテアルビージャのカブリエル川とフカル川に挟まれた流域に120haに渡って広がっています。ブドウの種類も、スペインの固有品種では、マカベオ、ボバル、グラシアーノ、国際品種では、シャルドネ、プティ・ヴェルド、ソーヴィニヨン・ブランなどを栽培しています。ブドウ畑は、太陽の光を充分に受けられるように、また風通しが良くなるように階層的に植えています。あらゆる化学肥料を排除し、天然肥料のみを使用しています。ボデガ・イニエスタは自然を敬い、生物の多様性を守ることを目指しています。

農園から商品化まで、すべてのプロセスを統括

収穫したブドウが最も新鮮で、その特徴を逃がさないままワインセラーに届けられるように、ブドウ畑はすべてレセプションセンターから半径2km以内のところにあります。また、最新のワイン醸造技術を備えたワインセラーで生産しています。こうした設備は優秀なブドウ醸造技術チームと、一家の熱意と努力によって管理されています。さらにワインを消費者にできるだけ新鮮な状態でお届けできるように、市場の需要に合わせてボトリングをするなど、ボデガ・イニエスタは農園から商品化まで、すべてのプロセスを統括しています。

先頭へジャンプ